栃木県に家を建てたい!
街の特色、人気の理由を見る

理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木県の注文住宅完全ガイド 理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木県の注文住宅完全ガイド

栃木県に家を建てたい!街の特色、人気の理由を見る

栃木の注文住宅会社セレクション » 栃木で家を建てる人気エリアはココ » 宇都宮市で注文住宅を建てる » 宇都宮市の住みやすさと相場を知る

宇都宮市の住みやすさと相場を知る

東洋経済新報社が公表している、50万人以上の市を対象とした「住みよさランキング」で、4年連続1位に輝いている宇都宮市。住みやすさについてや坪単価など、宇都宮市での生活についてまとめてみました。ぜひチェックしてみてください。

宇都宮市の坪単価

24万7748円/坪(前年比+0.04%)

栃木県全体の単価に比べると倍近い価格となっており、栃木県の中では土地価格No.1。市内の駅で比べてみると、東武宇都宮駅周辺が最も高く坪単価47万6645円、最も低価格なのは清原駅周辺で、坪単価11万942円となっています。県庁所在地だけあって、どこも安定的に人気のあるエリアです。

子育て

特徴

宇都宮市は、日経DUALが調査した「共働き子育てしやすい街ランキング2017全国編(東京を除く)」で千葉県松戸市に次ぐ2位に輝きました。高評価の理由として挙げられていたのが、保育所などへ入所しやすいこと。この特徴は以下のデータをみればわかります。

栃木県が発表している「市町村別保育所等利用待機児童数(平成30年4月1日時点)」によると、宇都宮市の待機児童数は0です。すべての児童が第一希望の保育園などを利用できているわけではありませんが、他の市町村に比べると子育てしやすい環境が整っているといえます。

学童保育を小学校6年生まで利用できる点も宇都宮市の特徴です。現在、66カ所の小学校で学童保育(放課後児童クラブ)を開設しています。開設時間は、月曜日から金曜日は午後1時~午後6時、土曜・学校長期休業時は午前9時~午後5時です。共働き子育て世帯が、安心して暮らせる環境が整っています。

出典: 栃木県:市町村別保育所等利用待機児童数(平成30年4月1日時点)

教育施設の数

保育所77か所
幼稚園36園
小学校70校
中学校31校
高等学校15校

医療福祉

特徴

宇都宮市の一般診療所数は419施設です。人口10万人あたりでみると、全国平均を上回ります。身近な医療機関が多いエリアといえるでしょう。人口10万人当たりの病院数は、全国平均にやや劣ります。しかし、病床数は全国平均並みなので、他のエリアに比べ入院しづらいとはいえません。

介護施設は、施設数、定員数とも全国平均に比べ劣ります。介護サービスは、他のエリアに比べ利用しづらいといえるかもしれません。今後の改善は期待できますが、現時点ではこのような傾向が見て取れるので注意しましょう。

施設の数

児童福祉施設90か所
一般診療所数419施設
一般病院数26施設
歯科診療所数296施設
老人ホーム数22か所

出典: 総務省統計局:平成27年国勢調査

買い物

特徴

宇都宮市はお買い物施設が充実しているエリアです。宇都宮駅周辺には、東武百貨店やPARCO、ララスクエアなどの大型小売店、成城石井、えきの市場などの小売店があります。足を少し伸ばせば北関東最大のショッピングモールといわれるFKDインターパーク店もあります。毎日のお買い物や週末のショッピングに困ることはないでしょう。

施設の数

小売店数4080店
大型小売店数80店
百貨店数11店
飲食店数2616店
公民館数18館
図書館数6館

宇都宮市の住みやすさ

交通

市内にある駅は「雀宮駅」「宇都宮駅」「岡本駅」「鶴田駅」「西川田駅」「江曽島駅」「南宇都宮駅」「東武宇都宮駅」の8つ。JR東北新幹線・JR東北本線・JR日光線・東武鉄道宇都宮線の4線を利用することができます。東京駅までは新幹線で約50分。バス路線の整備や路面電車LRTの導入が計画されていて、さらなる交通網の改善が期待されています。

子育て

宇都宮市では「宮っこ子育て応援なび」という子育て応援サイトを開設しており、妊娠中や出産後に必要な手続きや、受けられるサポートの情報を公表しています。医療費助成体制も整っていて、中学校卒業までは通院・入院ともに自己負担なし。認定子供園の普及や、待機児童解消にも力が入れられている安心の子育て環境です。日経DUALが調査した「共働き子育てしやすい街ランキング2017全国編(東京を除く)」では2位に輝きました。

医療福祉

市内にある一般診療所の数は360ヶ所。人口10万人あたりの施設数は、全国平均の68.04ヶ所を超え、70.00ヶ所という結果になっています。病院の数が多いので、ケガや病気の際に十分なサポートを受けやすいでしょう。また、市で行なわれている保健に関する事業を掲載した「健康づくりのしおり」が毎年発行されていて、医療機関を受診したいときに役立ちます。

買い物

宇都宮駅や東武宇都宮駅の周辺には「東武百貨店」や「PARCO」「ララスクエア」など、大型ショッピングモールが並んでいて買い物に困りません。北関東最大級のショッピングスポットと言われている「FKDインターパーク」もあります。ファッション・家電・グルメなんでも楽しめますよ。24時間営業のスーパーもあるので、夜遅くの買い物にも便利です。

宇都宮市の有名スポット

観光スポット

宇都宮城址公園
住所 栃木県宇都宮市本丸町、旭1丁目地内
アクセス 宇都宮市役所東側
特徴 平安時代後期に建てられたと考えられている宇都宮城の城跡。春は桜、金曜日から日曜日の午後9時まではライトアップを楽します。敷地内にある清明館で、歴史展示物を鑑賞できる点も魅力。
大谷寺
住所 栃木県宇都宮市大谷町1198
アクセス バス停「大谷観音前」下車。徒歩で3分。
特徴 洞穴内に観音堂・脇堂を建立している洞穴寺院。岩壁に彫られた「大谷磨崖仏」が有名(国指定史跡・重要文化財)。弘法大使が開山した寺院と伝えられています。
松が峰教会
住所 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
アクセス 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
特徴 1932年に完成した近代ロマネスク様式の協会。最大の特徴は、石工職人が様々な意匠を施した大谷石を用いていること。美しい音色を奏でるパイプオルガンも有名です。日曜日に開催されるミサには、だれでも参加することができます。
旧篠原家住宅
住所 栃木県宇都宮市今泉1-4-33
アクセス JR宇都宮駅から徒歩で3分
特徴 醤油醸造業や肥料商を営んでいた豪商・篠原家の住宅。見どころは、大谷石と黒漆喰を用いた重厚感ある外観と店先の格子など。入場料100円(小学生・中学生50円)を払えば、室内を見学することもできます。宇都宮の歴史を感じたいときに訪れたいスポットです。
宇都宮二荒山神社
住所 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
アクセス JRJR宇都宮駅西口からバスで5分
特徴 第10代崇神天皇の御代にまでさかのぼることができる歴史のある神社。三柱の神様(御祭神・豊城入彦命/相殿・大物主命、事代主命)をお祭りしています。多くの宇都宮市民がお参りに訪れるスポットです。
来らっせ
住所 栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮店地下1階
アクセス JR「宇都宮駅」西口から徒歩で15分
特徴 宇都宮にある5つの餃子専門店と宇都宮餃子会加盟33店舗(日替わり)の餃子を食べ比べることができる餃子のテーマパーク。お土産の取り扱いがあるので、県外へお出かけするときも利用できます。餃子手作りコーナーが設けられている点も見逃せません。

子どもの遊び場・子連れお出かけスポット

宇都宮動物園
住所 栃木県宇都宮市上金井町552-2
アクセス バス停「下金井町」下車。徒歩で5分。
特徴 自然と動物と子どもたちの触れ合いをテーマにした動物園。他の動物園より動物との距離が近い点が特徴。アジアゾウ、アミメキリン、アムールトラ、コモンリスザル、シロフクロウ、タヌキなどが展示されています。遊園地が併設されている点も魅力。観覧車やジェットコースターなどを楽しめます。
とちのきファミリーランド
住所 栃木県宇都宮市西川田4-1-1
アクセス 東武宇都宮線「西川田駅」から徒歩で15分
特徴 新幹線E5型「はやぶさ」をモチーフにした「ジェットコースター」、地上5mの高さでランド内を一周できる「空!行け!とちまる号」など、ファミリーで楽しめるアトラクションを揃えているテーマパーク。ちびっこが楽しめるイベントも開催しています。入園料無料なので、気軽に立ち寄れる点もうれしいポイント(乗り物料金はかかります)。
栃木県子ども総合科学館
住所 栃木県宇都宮市西川田町567
アクセス 東武宇都宮線「西川田駅」西口から徒歩20分
特徴 子どもたちの科学する心や態度を養うことを目的に設立された施設。他の惑星から見た天体の動きを投影できるプラネタリウム、国内最大級の反射望遠鏡を備えた天文台、ちょっと変わった自転車などを貸し出している乗り物広場などが設けられています。屋外に設置された実物大H2ロケット模型も見逃せません。
カルビーグループ オイシア 清原工場
住所 栃木県宇都宮市清原工業団地 23-7
アクセス 上三川インター下車。新国道4号線福島方面へ約15キロ
特徴 フルグラの生産量日本一を誇るカルビーグループの工場。スタッフがディスプレイを使って、シリアルとかっぱえびせんの作り方を教えてくれます。実施日は祝日を除く月曜日から木曜日、実施時間は9時30分~15時まで。小学生以上の2名から見学を受け付けています。
うつのみや妖精ミュージアム
住所 栃木県宇都宮市馬場通り4丁目1番1号うつのみや表参道スクエア5階 宇都宮市民プラザ5階
アクセス 東武鉄道「東武宇都宮駅」から徒歩で10分
特徴 日本における妖精研究の第一人者・井村君江氏が、研究資料を宇都宮市に寄贈したことをきっかけに誕生したミュージアム。妖精に関する絵画や陶器などが展示されています。ゲームなどのキャラクターデザインを手掛ける天野喜孝氏がデザインしたステンドグラスも見どころのひとつ。

宇都宮に住むなら

「住みよさランキング」や「共働き子育てしやすい街ランキング」などで上位にランクインしている宇都宮。高く評価されている理由は、通勤通学や子育てしやすい環境が整っているから。もちろん、医療福祉、お買い物施設も充実しています。

ランキングとは関係ありませんが、宇都宮城址公園や松が峰教会などの観光スポット、宇都宮動物園や栃木県子ども総合科学館などのお出かけスポットが点在している点も宇都宮の魅力。家を建てた後も刺激的な生活を送れます。

多くの方にとって住みやすい街なので坪単価はやや高めです。特に、東部宇都宮駅周辺の坪単価は高くなっています。イニシャルコストがかかる点はデメリットですが、安定した人気を誇るので資産価値は下落しづらいといえます。この点は、宇都宮に注文住宅を建てるメリットといえるでしょう。暮らしやすい街に家を建てたいとお考えの方は、宇都宮を候補に加えてみてはいかがでしょうか。

栃木の注文住宅会社セレクション
栃木の注文住宅会社セレクション

サイトマップ

Copyright (C)理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木県の注文住宅完全ガイド All Rights Reserved.