栃木県に家を建てたい!
街の特色、人気の理由を見る

理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木県の注文住宅完全ガイド 理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木県の注文住宅完全ガイド

栃木県に家を建てたい!街の特色、人気の理由を見る

栃木の注文住宅会社セレクション » 栃木で実績のある工務店・ハウスメーカーの評判 » 小堀建設

小堀建設

小堀建設は栃木県内で45年の実績をもつ工務店。「質の良いものを適正価格で提供する」ことを目的として、住まいづくりの提案をしてくれます。予算に合わせて柔軟に、何度でも図面を引いて対応してくれますよ。また、家を建てたら終わりではなく、毎年きちんと声をかけてくれると評判です。

小堀建設と関わる全ての人を幸福にする

会社を評価するときに参考にしたいのが経営理念です。経営理念は、会社の進むべき道や一人ひとりの社員のあり方を決める指針となります。このような性質があるので、経営理念は、会社を評価する参考になります。

小堀建設の経営理念は、『小堀建設と関わるすべての人を幸福にする』です。すべての人の中には、家を建てる施主(顧客)・会社の発展に関わる社員・協力業者などが含まれます。小堀建設が経営理念を実現するために果たさなければならないと考えているのが、会社を永続・発展させることです。会社を永続・発展させてこそ、顧客や社員・協力業者などへの責任を果たせるからです。

立派な経営理念ですが、創業当時からあったものではありません。中小企業は経営理念を掲げる前にやるべきことがたくさんあるとの考えがあったからです。この思いが変わったのは、経営理念を掲げず迷走している中小企業を目の当たりにしたとき。次の世代のことも考えて、経営理念が必要との思いに至ったそうです。

会社の進むべき道を示す大切な理念なので策定には時間がかかったと思ってしまいますが、実際はそうではありません。意外なほどすんなりと『小堀建設と関わるすべての人を幸福にする』は誕生しました。すんなりと誕生した理由は、経営理念を掲げる前から顧客や社員・協力業者などを幸せにするために会社があるとの思いがあったからです。この思いを言葉にしただけなので、すんなりと誕生したのです。

小堀建設は、このような想いを抱えながら日々の営業を行っている注文住宅会社です。確かに、大手ハウスメーカーに比べ規模は小さいですが、規模が小さい分、隅々まで想いは通いやすいといえます。会社の経営理念に賛同できる方は、家づくりを任せてみるとよいかもしれません。幸福になる家を建てられるはずです。

小堀建設で家を建てた人の口コミ・評判

小堀建設の家作りの特徴やこだわり

Onlyoneの家づくりがテーマ

住む人の暮らしやすさを最優先に考え、シンプルで機能的な家になるよう提案してくれます。住む人が違えば家も違ってくるのは当たり前。自分だけのオンリーワン住宅を建ててもらえますよ。希望が叶ったデザインの家は、安心感とワクワクが共存する空間。ずっと住み続けられる我が家が手に入ります。

自然の光と風を取り入れたパッシブデザイン

パッシブデザインとは、機械を使わず建物の構造を工夫して熱や空気の流れを制御すること。小堀建設はパッシブデザインの家づくりに力を入れているため、自然の力を利用した快適な住空間が出来上がります。エアコンの風が苦手な方や自然を感じて暮らしたい方には、とくにオススメのデザインです。「夏は涼しく冬は暖かい」理想の住まいになるでしょう。

耐震性能は建築基準の1.25~1.5倍

東日本大震災において、栃木県の住宅被害は全壊~一部損壊合わせて約7万6千戸ほどでした。 そこで気になるのが住宅の耐震性能です。建築基準法の最低ラインは「数百年に1度の地震に対し倒壊・崩壊しない強度」となっています。小堀建設の住宅は、その1.25倍、1.5倍の力に耐えうる耐震性能を確保するよう設計。起こり得る地震を止めることは不可能ですが、備えておくことは可能です。安全な暮らしのために、耐震性能が高い家を建ててくれるのは安心感がありますね。

栃木県産の建材使用で補助金が出ることも

栃木県では「とちぎ材の家づくり支援事業」があります。これは、県産の木材を使用した家を新築する際に補助金が出る制度。小堀建設では、栃木県産の木材を使用した木造住宅を手がけているため、この制度の利用が可能です。

小堀建設の施工事例

施工事例1

小堀建設の施工事例4
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/009.html

小堀建設の施工事例5
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/009.html

小堀建設の施工事例6
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/009.html

古民家調を意識した住まいです。しかし中に一歩入ると、そこには明るい和モダンテイストの内装が広がっています。リビングは吹き抜けになっており、1階と2階にいながらでも会話が可能。風の通り道としての役割だけでなく、家族が家のどこにいても存在を感じられる空間となっています。和風の見た目ながら、太陽光パネルを設置するといった省エネにも対応しているのもポイントと言えるでしょう。

施工事例2

小堀建設の施工事例1
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese/002.html

小堀建設の施工事例2
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese/002.html

小堀建設の施工事例3
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese/002.html

和の伝統的な造りの住宅です。重厚感緒ある瓦屋根が印象的。玄関にも屋根があり、旅館のようなたたずまいにも見えるでしょう。内装にも和の様式が活かされている部分が多々ありますが、リビングをはじめとする普段の住居スペースにはフローリングが敷かれており、和と洋の調和がうまく取れています。格式高い和の風貌と、現代の洋風の様式がほどよく融合した家です。

施工事例3

小堀建設の施工事例7
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/002.php

小堀建設の施工事例8
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/002.php

白を基調としたとても清潔感のある外観で、すっきりシンプルに仕上がっています。内装はより木目が強調され、あたたかみがありつつ自然との共生をイメージさせる造りで、日々の生活で自然とエコ意識が芽生えるような雰囲気となっています。和室や土間というアイコン的な設備がありながら、和のテイストが押し出されすぎることなく全体のトーンに調和している点が特徴的です。

施工事例4

小堀建設の施工事例9
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/003.php

小堀建設の施工事例10
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/003.php

瓦の屋根やブラウンの濃い木目など、モダンでありながら和のテイストを感じる外観。内装も生木的ではない木材を使用した引き戸やタイルを使用したサニタリースペースなど、レトロを感じさせつつもクリーンなイメージでまとめています。キッチンから見渡せる広々としたリビングは家族の交流を促し、縁側的スペースも家庭内に動きをもたらすことに寄与しています。

施工事例5

小堀建設の施工事例11
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/004.php

小堀建設の施工事例12
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/004.php

外観、内装共に木の印象が強い家。地元の木材を使用することを第一とした究極の地域密着型の住宅です。常に木のぬくもりを感じながら生活ができ、特徴的な曲線のモチーフや、畳の小上がり、半ロフト的スペースなど、お子さんの想像力を育むことはもちろん、大人でもわくわくするようなギミックが取り入れられています。また、仕切りも非常に少ないので、常に開放的な気分で過ごすことができます。

施工事例6

小堀建設の施工事例13
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/005.php

小堀建設の施工事例14
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/005.php

外観では壁の色、内装では壁と柱の素材で、カラーのコントラストが特徴的な和モダン住宅。木目の使い方と和室で和の要素は確実に備えながら、全体的なトーンはモダンに寄せ、スッキリと落ち着く雰囲気にまとめています。広々としたリビングは日常にはゆったりとした時間とくつろぎを与えることはもちろん、エントランスも含め、招かれた人へおもてなしの空気と安心感を与え、空間を共有する人同士のつながりをより感じることができる造りとなっています。

施工事例7

小堀建設の施工事例15
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/013.php

小堀建設の施工事例16
引用元:小堀建設公式サイト http://www.kbr.co.jp/works/japanese-modern/013.php

何よりも目を惹くのが、圧倒的な広さを誇る吹き抜けのリビング。横長のソファーを壁側に備えながら、中には敢えてなにも置かないことで開放感が強調されます。全体的には木目を基調としながら、随所に石目を差し込み、メリハリの利いたトーンを作り上げています。ぬくもりを感じながら、開放感と共に気持ちの冴えも感じることができる、自分を整えてくれる家になっています。

小堀建設の会社概要

会社名 株式会社 小堀建設
所在地 栃木県矢板市扇町2-6-32
対応エリア 宇都宮、さくら市、那須塩原、矢板、小山市、大田原ほか
アクセス JR矢板駅より徒歩約7分
創立 1972年7月
電話番号 0287-43-3644(矢板本社)
営業時間 8:00~17:00(受付時間)
定休日 水・祝
栃木の注文住宅会社セレクション
栃木の注文住宅会社セレクション

サイトマップ

Copyright (C)理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木県の注文住宅完全ガイド All Rights Reserved.