栃木のこだわり注文住宅ガイド|ココミテ » 栃木で実績のある工務店・ハウスメーカーの評判 » 島野工務店

島野工務店

「断熱・気密・換気」にこだわり、高断熱住宅専門店として独自の企画や電気料金保証制度などに取り組んでいる島野工務店。オリジナルの断熱材開発や高気密サッシの採用、24時間換気システムなどを取り入れ、住宅性能だけでなく、健康面にも配慮した家づくりを行っています。

島野工務店の施工事例0

引用元:島野工務店公式サイト_新築施工例
https://shimanokoumuten.co.jp/works/15554/

四角い形のベースと外壁の白色が特徴的です。塀が2つ設けられており、外から中が見られないようにして、プライバシーを守っています。ただ、基本は四角ですが屋根は斜めになっているのが特徴です。この形がオリジナリティを生み出す要素となっています。

また、2つ設けられている窓には、島野工務店の強みが反映されています。それが高性能の次世代ガラスです。高性能トリプルガラス樹脂サッシは、メンテナンスフリーで、断熱性の高さに魅力があります。しっかりとしてさらに快適に過ごせる家を実現しています。

島野工務店で家を建てた人の口コミ・評判

『コスパはとても高いと思います』

価格は大手ハウスメーカーと同じくらいですが、コストパフォーマンスはとても高いと思います。実際に住んでみて、加湿器、部屋干しをしても確かに、全く結露しないです。デザインも決して悪くありませんし。家に求めるものの優先順位が住宅性能であるならば、島野工務店は私的には一押しですね。

参照元:e戸建_栃木県小山市の島野工務店はいかがですか?
https://www.e-kodate.com/bbs/thread/156963/1/

『柔軟な対応を示してくれました』

工法の種類を分かりやすく説明してくれましたし、事例に合わせてこちらに適した住宅造りを提案してくれたので、参考にできる部分も多かったように思います。また、打ち合わせに柔軟な対応を示してくれたのも好印象でした。

引用元:みんなのマイホーム_島野工務店への口コミ
https://min-myhome.jp/tochigi/company/comment/detail/2348

『光熱費が大幅に削減されました』

以前の住まいは、電気とガスと灯油を使っていましたが、今は太陽光発電システムを搭載したオール電化住宅で、光熱費が大幅に削減されました。社長さんの「騙されたと思ってつけっぱなしにしてください」の言葉を信じて冬と夏の間はエアコンをつけっぱなしにしましたが、本当に安く済んでびっくりしました。そのうえ、1年目は電気代を全額負担していただけたので安心でした。

参照元:島野工務店公式サイト_光熱費保証制度
https://shimanokoumuten.co.jp/concept/warranty/

『電気代も抑えられたし地元の工務店に任せてよかった』

最初は木のぬくもりを感じられる家を探していました。島野工務店のモデルハウスを見学したとき、部屋の中がとても暖かかったのを覚えています。つまり気密や断熱がしっかりしていると感じられたのです。他社も候補にしていましたが、性能や商品のラインナップと長期的な目で考えると島野工務店に決めました。豪雨災害でも担当者さんが駆けつけてくれてアフターフォローもばっちりだったと思います。

参照元:suumo
https://suumo.jp/chumon/tn_tochigi/rn_123625/123625_0001/jitsurei/jc_0010/?suit=nsuusbsa20100707001

『光熱費を抑えられることで決めました』

検討していたのは光熱費を抑えられる高断熱の家です。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスに認定されて国の補助金も出ただけではなく、島野さんでは光熱費3年間保証制度があったのも魅力的でした。完成後、住んでみて、エアコンの効きはいいし断熱性能が優れていることを実感しています。

参照元:suumo
https://suumo.jp/chumon/tn_tochigi/rn_123625/123625_0001/jitsurei/jc_0004/?suit=nsuusbsa20100707001

『エアコンをずっとつけていてもそこまで気にならない』

家を建てるわけですから、自分でも性能について勉強していました。ただ、島野さんの家づくりは自分が勉強したことより先に進んでいると感じたのです。その点が安心して任せられると思った理由です。エアコンを24時間つけていたほうがよいといわれたのですが、やはり抵抗がありました。ただ、電気料金保証があったので実際にやってみて電気代が抑えられています。本当に理に叶った制度だと思います。

参照元:suumo
https://suumo.jp/chumon/tn_tochigi/rn_123625/123625_0001/jitsurei/jc_0012/?suit=nsuusbsa20100707001

島野工務店の注文住宅の施工事例

さまざまな四角形で構成。遊び心ある家の施工事例

島野工務店の施工事例1-1

引用元:島野工務店公式サイト_新築施工例
https://shimanokoumuten.co.jp/works/37348/

島野工務店の施工事例1-2

引用元:島野工務店公式サイト_新築施工例
https://shimanokoumuten.co.jp/works/37348/

真っ白な壁と大きな窓が印象的なスクエアの住宅。ナチュラルな雰囲気の吹き抜けのLDKは、壁の一部にアクセントを加えて、空間に表情を出しています。

玄関ポーチとアイアン使いが南欧風な家の施工事例

島野工務店の施工事例2-1

引用元:島野工務店公式サイト_新築施工例
https://shimanokoumuten.co.jp/works/17164/

島野工務店の施工事例2-2

引用元:島野工務店公式サイト_新築施工例
https://shimanokoumuten.co.jp/works/17164/

外観は、ベージュの壁にオレンジの瓦屋根、玄関ポーチの頭上にはアイアンと、一見、南欧風の住まいですが、室内は和と洋を取り入れた空間になっています。

栃木で快適に暮らせる家が
建てられる
注文住宅会社を
今すぐチェック!

島野工務店の家作りの特徴やこだわり

オリジナル断熱材を開発

高断熱住宅専門店として、オリジナルの断熱材を開発。押出法ポリスチレンフォーム断熱材3種bを使用し、105mm厚の外断熱材を標準採用しています。一般的な外断熱の3倍以上の厚みにすることで、一般的な木造住宅の暖冷房費を1/3以下にすることを実現。 さらに、内側には同型の断熱材75mm厚のものを施工した「両断熱(W断熱)工法」を採用しています。

高断熱の次世代ガラスを採用

高性能トリプルガラス樹脂サッシを標準仕様にしています。樹脂サッシはメンテナンスフリーに近いため、手入れが楽だといわれています。また、サッシに使用しているガラスは、断熱性の高い次世代ガラス。室外からの熱や光をしっかり取り込みつつ、室内の熱を逃がしにくいという、断熱と日射熱取得を両立したガラスです。

光熱費保証制度を導入

「光熱費がかからない家」をコンセプトに取り組んでいる島野工務店では、「凛」zero-1仕様で建築した場合、電気料金を保証してくれる「光熱費保証制度」を取り入れています。これは、住宅にかかる光熱費を全額保証する制度です。

島野工務店の会社概要

会社名 株式会社島野工務店
所在地 栃木県小山市美しが丘3-20-3
アクセス 要問合せ
対応エリア 要問合せ
創立 1961年
電話番号 0120-72-0704
営業時間 8:00~19:00
定休日 年末年始
住宅展示場でココミテ!
モデルハウスがすぐ見られる
栃木のこだわり
注文住宅会社3

設備もデザインも選び放題
家計が喜ぶ燃費がいい注文住宅

石井工務店
石井工務店のHP
引用元:石井工務店公式HP_宇都宮西展示場http://www.ishiikomuten.jp/model_house/utsunomiya_nishi/gallery.html

断熱性能

全棟北海道レベル標準装備

住宅展示場の数

5

石井工務店の
HPはこちら

石井工務店の
HPはこちら

宇都宮支店に
電話で問い合わせる

自社育成の大工が作る
厳選したひのきの注文住宅

木の花ホーム
木の花ホームのHP
引用元:木の花ホーム公式HP_宇都宮インターパーク展示場https://www.konohanahome.com/ip

断熱性能

全棟栃木県レベル標準装備

住宅展示場の数

3

木の花ホームの
HPはこちら

電話で問い合わせる

素材も設計もおしみなく
こだわりの個性派注文住宅

栃木ハウス
栃木ハウスのHP
引用元:栃木ハウス公式HP_インターパークhttps://www.tochigi-house.com/interpark.html

断熱性能

北海道レベルまで対応可能

住宅展示場の数

5

栃木ハウスの
HPはこちら

電話で問い合わせる

【選定条件】栃木県住宅協会に加盟する地域密着の工務店の中で、間取りや設計の自由度が高い木造軸組工法を中心に行っている住宅会社をピックアップ。県内の総合住宅展示場に出展している数が多い順(2020年4月現在)に3社を選定。
※【省エネ住宅実績】は、一般社団法人環境共創イニシアチブHPの2018年ZEH実績を参照。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)では、高効率な設備システムと高気密高断熱が必須となります。ここでは省エネルギー住宅の建設実績の目安としています。
※【断熱性能】は、各社公式サイトや栃木県住宅協会公式サイト各社紹介ページに掲載されている情報(2020年4月現在)をもとに、2020年省エネ基準・次世代省エネ基準に当てはめた地域レベルを記載しています。