栃木県に家を建てたい!
街の特色、人気の理由を見る

理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木の注文住宅会社セレクション 理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木の注文住宅会社セレクション

栃木県に家を建てたい!街の特色、人気の理由を見る

栃木の注文住宅会社セレクション » 栃木で注文住宅を建てるコツ・気を付けたい注意点 » ハウスメーカー、工務店・ビルダーどこに依頼?

ハウスメーカー、工務店・ビルダーどこに依頼?

このページでは、ハウスメーカーと工務店、ビルダーの違いや注文住宅を建てる際に選ぶポイントなどをまとめています。

どこに頼む?ハウスメーカーと工務店、ビルダーの違い

ハウスメーカーと工務店、ビルダーの違いの1つは「対応エリアの広さ」です。また、施工まで自社で行っているかどうかにも違いがあります。

対応エリアや施工の違いを比較!

ハウスメーカー 工務店 ビルダー
会社規模
対応エリア 全国 地域密着型 都道府県をまたいだ複数エリア
施工 施工会社へ委託 自社施工 自社や委託

ハウスメーカーと工務店が対極に位置しているのに対し、ビルダーはその中間的な位置にいます。これらの分け方は厳密に決められているものではありません。実際に、○○工務店と言う名前のビルダーが存在していたりします。会社名で判断するより、対応エリアで判断するのが良さそうです。

5つの軸で比較してみた&見るべきポイント

ハウスメーカー、工務店、ビルダーを5つの項目で比較してみました。

価格で比較!

価格を高い順に並べると「ハウスメーカー>ビルダー>工務店」となっています。工事費用だけを見ると、ハウスメーカーも工務店も大きく差はありません。ですが、同規模の住宅を建てるとすると、最終的に一番価格が高くなるのはハウスメーカーです。内訳を見ると理由がわかりますよ。

例)3,000万円の家を建てた場合の内訳

内訳 ハウスメーカー 工務店
工事費
(建材費、人件費、諸経費)
1,500万円 2,000万円
会社の利益 1,000万円 1,000万円
広告宣伝費 500万円 0円

このように、同じ価格でもハウスメーカーは広告宣伝費が価格に含まれています。宣伝費分を差し引いた場合、同規模の住宅を建てるなら工務店の方が安くなるというわけです。

デザインの柔軟さで比較!

注文住宅を建てる際に気になるのは、オリジナルのデザインに対応してくれるかどうか。それぞれを見てみましょう。

ハウスメーカー

基本的には自社規格の住宅販売となるため、デザイン対応度は低めです。

工務店

注文住宅販売を主としているため、フルオーダーが可能。設計から施工まで一貫して行ってくれる。

ビルダー

会社により、自社規格住宅販売、セミオーダー対応、フルオーダー対応と幅がある。

技術で比較!

ハウスメーカーは直接施工を行なうわけではないので、同じメーカーでも技術力には差があります。実際に施工を請け負う工務店に左右されてしまうかたちです。自社施工していないビルダーも同様。そのため、「家を建てたいと考えているエリアの工務店の技術力」を軸に考えるのがいいでしょう。

1つの指標として「同エリア内で長年にわたって営業を続けている工務店かどうかを見てみてください。同じところでずっと営業しているということは、それだけ信頼のある工務店だと言えるでしょう。

品質で比較!

ハウスメーカーは建材を工場で生産しているため、安定した品質が見込めます。また、最新技術を取り入れるスピードも速いのが特徴です。

工務店やビルダーの場合、それぞれの企業ごとに差があります。地元やエリア内での評判をチェックしたり、モデルハウスや説明会などに足を運んだりして、自分の目で品質を確かめましょう。

工期で比較!

工期が短い順に並べると「ハウスメーカー>ビルダー>工務店」となります。自社規格の家を手掛けるハウスメーカーが1番短く、フルオーダー対応の工務店が長くなる傾向にあります。

【まとめ】注文住宅を建てるなら結局どこがいい?

希望通りの家を建てたいなら、フルオーダー対応をメインで行っている工務店やビルダーにお願いするのがいいでしょう。

家は土地の気候や風土に合わせると、心地よく住みやすいものになります。ずっと住み続ける家を建てるなら、エリア内で長年営業している工務店を探してみてください。

栃木の注文住宅会社セレクション
栃木の注文住宅会社セレクション

サイトマップ

Copyright (C)理想の家を建てるために見る聞くサイト 栃木の注文住宅会社セレクション All Rights Reserved.