栃木県のこだわり注文住宅ガイド|ココミテ » 栃木で家を建てるなら!人気の土地・エリアはココ » 矢板市の注文住宅会社を調べました » 矢板市の住みやすさと相場を知る

公開日: |最終更新日時:

矢板市の住みやすさと相場を知る

矢板市で注文住宅を建てようと考えている方に向けて、矢板市の「交通」「子育て」「医療福祉」「買い物」「坪単価」を調査しました。住まいは一生もの。建ててから後悔することのないよう、家を建てたいエリアの情報をきっちり知っておきましょう!

矢板市の住みやすさ

交通

矢板市は駅が少ないエリア。駅のない区域に住んでいて、しかも免許を持っていない人は少し不便を感じるかもしれません。

市内には「矢板駅」と「片岡駅」があり、宇都宮線が両駅をつないでいます。矢板駅からは、県庁所在地の宇都宮に1時間ほどで出ることが可能。那須や日光などの観光名所にも1時間以内で行けます。

東北自動車道に矢板ICがあり、車での交通は比較的便利です。市内のお店も駐車場が広いところが多く、停める場所に困ることは少ないでしょう。東京から青森に至る国道4号も矢板市を通っています。

子育て

矢板市では市を挙げて「子育て環境日本一」を目指した取り組みを行なっています。「18歳までは医療費無料」や「3人目からは保育料を補助」など、子育て支援サービスが充実。「やいたみらいっ子誕生祝金」という2人目以降の出産時に、3万円が支給される妊娠出産祝い制度もあります。

高校や大学に進学するタイミングで、都心部に出ていく人が多いようです。

医療福祉

矢板市には22の一般病院があり、市民1000人あたりの医師数は2.01人と、全国平均1.54人を上回っています。1000人あたりの病床数でも22床と全国平均12床を上回っており、医療面では充実した地域だと言えそうです。

大きな病院に行きたい場合は、那須塩原市の国際医療福祉大附属病院を頼ることに。高度医療や救急医療という面では多少不安が残ります。

買い物

生活必需品を網羅した大型スーパーが多くあり、買い物に困ることはほとんどありません。また、市内主要駅である矢板駅の前には、12時間停めても300円しかかからないという有料駐車場があります。知っておくと車で買い物に出る際に便利です。

地域にこれといった特産物がないのが弱み。海から距離があるため魚介類が品薄になりがちです。

矢板市の坪単価

9万6727円/坪(前年比-2.53%)

2017年の地価公示価格データによると、矢板市の坪単価は9万6727円。前年9万9239円から2.53%ダウンしています。エリア別にみていくと、矢板駅周辺は坪単価10万6074円、片岡駅周辺は4万1719円。矢板駅周辺の方が高額です。

矢板市の地価は栃木県内の25市町村中13位と、中間あたりの順位につけています。

住宅展示場でココミテ!
モデルハウスがすぐ見られる
栃木のこだわり
注文住宅会社3

設備もデザインも選び放題
家計が喜ぶ燃費がいい注文住宅

石井工務店
石井工務店のHP
引用元:石井工務店公式HP_宇都宮西展示場http://www.ishiikomuten.jp/model_house/utsunomiya_nishi/gallery.html

断熱性能

全棟北海道レベル標準装備

住宅展示場の数

5

石井工務店の
HPはこちら

石井工務店の
HPはこちら

宇都宮支店に
電話で問い合わせる

自社育成の大工が作る
厳選したひのきの注文住宅

木の花ホーム
木の花ホームのHP
引用元:木の花ホーム公式HP_宇都宮インターパーク展示場https://www.konohanahome.com/ip

断熱性能

全棟栃木県レベル標準装備

住宅展示場の数

3

木の花ホームの
HPはこちら

電話で問い合わせる

素材も設計もおしみなく
こだわりの個性派注文住宅

栃木ハウス
栃木ハウスのHP
引用元:栃木ハウス公式HP_インターパークhttps://www.tochigi-house.com/interpark.html

断熱性能

北海道レベルまで対応可能

住宅展示場の数

5

栃木ハウスの
HPはこちら

電話で問い合わせる

【選定条件】栃木県住宅協会に加盟する地域密着の工務店の中で、間取りや設計の自由度が高い木造軸組工法を中心に行っている住宅会社をピックアップ。県内の総合住宅展示場に出展している数が多い順(2020年4月現在)に3社を選定。
※【省エネ住宅実績】は、一般社団法人環境共創イニシアチブHPの2018年ZEH実績を参照。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)では、高効率な設備システムと高気密高断熱が必須となります。ここでは省エネルギー住宅の建設実績の目安としています。
※【断熱性能】は、各社公式サイトや栃木県住宅協会公式サイト各社紹介ページに掲載されている情報(2020年4月現在)をもとに、2020年省エネ基準・次世代省エネ基準に当てはめた地域レベルを記載しています。