栃木県のこだわり注文住宅ガイド|ココミテ » 栃木で家を建てるなら!人気の土地・エリアはココ

公開日:|最終更新日時:

栃木で家を建てるなら!人気の土地・エリアはココ

このカテゴリでは栃木県内の人気の土地と、そして当サイトに掲載されている工務店が手掛けているエリアを紹介しています。住みたい土地やエリアを探している方は要チェック!

栃木県内の人気の土地とエリアを見てみよう

宇都宮市は名物の餃子が有名な県庁所在地。おいしい餃子を求めて、観光客が多く訪れるにぎやかな街です。交通機関の利便性が高く、週末に東京へお出かけがしやすい・市内の移動がしやすいなどの理由で選ばれることが多いエリア。
さくら市や小山市も交通アクセスが良く、通勤通学に便利なので、子育て世代に注目されています。
那須塩原市は、セカンドライフを楽しみたいシニア世代に人気。標高が高めの同市は、避暑地として利用する人や、のどかな自然を求めてセカンドライフのため移り住む人などが多く、交通の便よりも土地の雰囲気を気に入った方たちが集まっているようです。車があれば移動にも困らず、少し行けば都会も近いため、便利さも併せ持っているエリアと言えます。

それでは、当サイトに掲載している工務店が手掛けるエリアの特徴を見ていきましょう。

各エリアの人気のヒミツ

各工務店が手掛けているエリアから、6エリアをピックアップして紹介します。エリアの特徴や住環境、施工事例など注文住宅を建てる際に、気になるポイントをまとめました。

宇都宮市で注文住宅を建てるなら

栃木の中心、宇都宮。県庁所在地でもある市内の住環境と、注文住宅の施工事例を掲載しています。栃木随一の街「宇都宮」で家を建てたい方は要チェック!

さくら市で注文住宅を建てるなら

都心へ2時間以内でアクセスできる位置にありながら、自然や歴史が多く残るさくら市。子育て環境や医療体制も整っていると評判です。住環境や施工事例をまとめているので要チェック!

那須塩原市で注文住宅を建てるなら

新幹線を使えば、東京駅まで1時間弱でたどり着ける「とかいなか」の那須塩原市。観光地ならではのリフレッシュ施設や豊かな自然を満喫できるうえ、都会の生活からも近い良いとこ取りのエリアです。そんな魅力あふれる那須塩原の特徴や、住みやすさなどを詳しく見てみましょう。

矢板市で注文住宅を建てるなら

子育て環境日本一を目指す矢板市。東北自動車道や国道4号が通っており、車があれば便利に生活できます。住環境や施工事例から、さらに詳しく矢板市に迫ってみましょう!

小山市で注文住宅を建てるなら

住みやすいと評判の小山市の住環境と、施工事例をチェック!子育て世代から評判の小山市は、アクセスの良さや教育環境が充実しています。詳しく見ていきましょう。

大田原市で注文住宅を建てるなら

森林や川、全国有数の星空など自然が多い大田原市。しかも都会へのアクセスは約90分、駅周辺には充実した施設があるなど、便利さも兼ね備えています。詳しい住環境や施工事例を見てみましょう。

栃木で快適に暮らせる家が
建てられる
注文住宅会社を
今すぐチェック!

住宅展示場でココミテ!
モデルハウスがすぐ見られる
栃木のこだわり
注文住宅会社3

設備もデザインも選び放題
家計が喜ぶ燃費がいい注文住宅

石井工務店
石井工務店のHP
引用元:石井工務店公式HP_宇都宮西展示場http://www.ishiikomuten.jp/model_house/utsunomiya_nishi/gallery.html

断熱性能

全棟北海道レベル標準装備

住宅展示場の数

5

石井工務店の
HPはこちら

石井工務店の
HPはこちら

宇都宮支店に
電話で問い合わせる

自社育成の大工が作る
厳選したひのきの注文住宅

木の花ホーム
木の花ホームのHP
引用元:木の花ホーム公式HP_宇都宮インターパーク展示場https://www.konohanahome.com/ip

断熱性能

全棟栃木県レベル標準装備

住宅展示場の数

3

木の花ホームの
HPはこちら

電話で問い合わせる

素材も設計もおしみなく
こだわりの個性派注文住宅

栃木ハウス
栃木ハウスのHP
引用元:栃木ハウス公式HP_インターパークhttps://www.tochigi-house.com/interpark.html

断熱性能

北海道レベルまで対応可能

住宅展示場の数

5

栃木ハウスの
HPはこちら

電話で問い合わせる

【選定条件】栃木県住宅協会に加盟する地域密着の工務店の中で、間取りや設計の自由度が高い木造軸組工法を中心に行っている住宅会社をピックアップ。県内の総合住宅展示場に出展している数が多い順(2020年4月現在)に3社を選定。
※【省エネ住宅実績】は、一般社団法人環境共創イニシアチブHPの2018年ZEH実績を参照。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)では、高効率な設備システムと高気密高断熱が必須となります。ここでは省エネルギー住宅の建設実績の目安としています。
※【断熱性能】は、各社公式サイトや栃木県住宅協会公式サイト各社紹介ページに掲載されている情報(2020年4月現在)をもとに、2020年省エネ基準・次世代省エネ基準に当てはめた地域レベルを記載しています。